« ②子どもは「よき手本」を探している | トップページ | ③ 努力即幸福  »

2017年8月 6日 (日)

なんと言っているかはわからない

寺側が用意した椅子はほぼ満席だった。 正面には見たこともない仰々しい仏壇。真ん中に仏像が鎮座している。 坊主は3匹。まあ一応人間だから3人と表現しよう。 驚いたことに3人とも髪がある。生臭坊主だ。 私が座ったときには、既に坊主共のありがたいお経は始まっていて、 なんだか3人ともむにゃむにゃやっている。 なんと言っているかはわからない。 たぶん喋っている当人たちも喋ることはできるが意味はわかっていないだろう。 そりゃあ修行の最中にお経の意味は習ったろうが、 その日本語が形而上のどのような概念を指していて、 読経にどんな意味があるかと言われたら即答はできまい。 当然ながら私もわからない。 仏教の開祖もわからないだろう。 題目だの読経だのは、開祖のフォロワーが勝手に作ったものだ。 実際、意味などないかもしれない。 そんなむにゃむにゃは数十分続いた。 皆、お経が印刷された小冊子を真剣なまなざしで見つめながら、静かに座っている。 普段は新聞を読む程度しか頭を使っていないだろうおばさんや、 きわめて即物的な生き方を送っているであろう若者も、今日に限っては静かだ。 坊主共も自らの仕事であるお経に集中している。

  • 尼崎市 霊能力者 
  • 豊岡市 霊能力者 
  • 明石市 霊能力者 
  • 小野市 霊能力者 
  • 神戸市 霊能力者 
  • 芦屋市 霊能力者 
  • 相生市 霊能力者 
  • 赤穂市 霊能力者 
  • 西脇市 霊能力者 
  • 篠山市 霊能力者 
  • 養父市 霊能力者 
  • 宍粟市 霊能力者 
  • たつの市 霊能力者 
  • « ②子どもは「よき手本」を探している | トップページ | ③ 努力即幸福  »

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1702211/71345898

    この記事へのトラックバック一覧です: なんと言っているかはわからない:

    « ②子どもは「よき手本」を探している | トップページ | ③ 努力即幸福  »