« ①子どもは神様からの「預かりもの」 | トップページ | なんと言っているかはわからない »

2017年8月 6日 (日)

②子どもは「よき手本」を探している

 お子さんがもう大きくなっている人は思い出していただきたいですが、お子さんが小さかったとき、お母さんが視界から消えると泣き出しませんでしたか。
 小さいときには、お母さんをずっと目で追って、お母さんの話す言葉をじっと聞いていたのではないでしょうか。

 赤ちゃんは、まだ何も描いていない真っ白いキャンパスのようなもの。
 これから自分の絵を描かないといけないですが、まだ自分ではどう描いて良いのかが分かりません。
 そこで、何か手本はないだろうかと、、辺りを見まわします。
 そこのあるのは何でしょうか。
 赤ちゃんの目に映る手本は何でしょうか。

 それは、お母さんや家族ではないでしょうか。
 一生懸命、お母さんたちの行動を見て、お母さんたちの話す言葉を聞いて、学んでいるのではないでしょうか。

 さて、その時お子さんの目の前にあるのは「良き手本」でしょうか。
 真似をして描くと、すごく良いものができあがるような、そんな良い手本が身近にある子どもは、とてもラッキーだと思います。

 逆に、真似をするとよくないと思われるようなことが沢山周りにある子どもは、どんな絵を描くようになるでしょう。

 子どもが描いた絵を見て、よくない絵だなーと思うこともあるかもしれませんが、それはもしかして手本が悪かったということはないでしょうか。
 (例えで言っています。よくない絵=よくない行動など、、)

 これを読んでいる皆さんは、そんなことはないかもしれませんが、、、
 世の中には、子どもがまだ小さいから分からないだろうと、悪い手本をしている人もいます。
    
 例えば、、
 夫や家族に対する言葉や態度はどうでしょう。
 罵ったり、愚痴ったり、陰口を言ったり、不平不満ばかり聞かせてないでしょうか、、。
 鏡に映った顔は、笑顔が一杯の顔でしょうか。
 目がつり上がり、口が曲がっていないでしょうか。

 毎日、そんな手本を見せて、子どもにはあなたはいい絵を描きなさいといっても無理があると、、、そう思いませんか。

 こうやって書いてますが、私も他人事ではありません。
 親として、まずよき手本を見せられるように私はなりたいと、いやならなければいけないと、そう思います。
 

  • 川越市 占い 

  • 川口市 占い 

  • 草加市 占い 

  • 秩父市 占い 

  • 鶴ヶ島市 占い 

  • 東松山市 占い 

  • 本庄市 占い 

  • 蕨市 占い 
  • « ①子どもは神様からの「預かりもの」 | トップページ | なんと言っているかはわからない »

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1702211/71361304

    この記事へのトラックバック一覧です: ②子どもは「よき手本」を探している:

    « ①子どもは神様からの「預かりもの」 | トップページ | なんと言っているかはわからない »