« RKC子育て応援団 | トップページ | 課題はあろうが、、 »

2017年9月 7日 (木)

小学校理科の専科又は支援員の継続を

■理科好きの子ども育成を…教材費の大幅増額検討
(読売新聞 - 01月07日 21:28)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=20&from=diary&id=2280018

 教材費が増えるのは、いいことだとは思う。
 しかし、いくら教材が増えても扱えなかったり、扱う時間がなければどうしようもない。
 小学校では、理科の教材研究や準備・後片付けをする時間が取れないためビデオやDVDに頼っている先生も多い。
 しかし、小学校ではほとんどの時間を担任が持ち授業をする。
 試験管をクラス全員で使わせたら、洗うだけでもかなりの時間がかかってしまう。
 現状では、担任に理科の実験をさせるのには無理があると私は思っている。
 
 その解消のために始まった理科の支援員制度も、仕訳のために先細そり、今年度いっぱいで終了となる。
 私もその支援員の一人だが、、。
 やはり理科好きの人が理科を教えた方が、その楽しさが伝わり理科好きを育てやすい。
 そのためこの支援制度を継続するか、理科の専科制度を小学校は取った方がいいと思っている。

 また、高額な備品も有り難いが、100均で買ったものでも、面白くて役に立つものは、たくさん作ることが出来る。
 まずよい指導者を取る方が先決だと私も思う。

  • 小諸市 占い 

  • 大町市 占い 

  • 飯山市 占い 

  • 塩尻市 占い 

  • 東御市 占い 

  • 南佐久郡小海町 占い 

  • 南佐久郡川上村 占い 

  • 南佐久郡南牧村 占い 
  • « RKC子育て応援団 | トップページ | 課題はあろうが、、 »

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1702211/71372687

    この記事へのトラックバック一覧です: 小学校理科の専科又は支援員の継続を:

    « RKC子育て応援団 | トップページ | 課題はあろうが、、 »