« 小学校理科の専科又は支援員の継続を | トップページ | 情報を過信しすぎない »

2017年9月 8日 (金)

課題はあろうが、、

学校の週6日制を検討、文科省
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=2286420

 週5日制が始まって、今の子どもたちはそれが当たり前だと思っている。
 また、親の方もそれに慣れているので6日にする際には、いくつかの課題がでてくると、予想される。
 長い目で見ると教育の機会を増やすことは良いことだと思うので、うまく移行して欲しいと思っている。

 ただ、時間だけ長くするのではなく、教員の資質向上。
 そして、教育の中身、特に心を耕す教育をもっと盛り込むべきだと思っている。
 頭でっかちで心が育ってない子ども。
 又、せっかく宝石の原石を持っていても磨かれずに終わる子どもを育ててもだめだ。

 高い理想を持って生き、心も能力も磨き自らを高め、
そして素晴らしい人材がどんどんと輩出される学校を目指して欲しいと願っている。

  • 南佐久郡南相木村 占い 

  • 南佐久郡北相木村 占い 

  • 南佐久郡佐久穂町 占い 

  • 北佐久郡軽井沢町 占い 

  • 北佐久郡御代田町 占い 

  • 北佐久郡立科町 占い 

  • 小県郡青木村 占い 

  • 小県郡長和町 占い 
  • « 小学校理科の専科又は支援員の継続を | トップページ | 情報を過信しすぎない »

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL:
    http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1702211/71372692

    この記事へのトラックバック一覧です: 課題はあろうが、、:

    « 小学校理科の専科又は支援員の継続を | トップページ | 情報を過信しすぎない »